忍者ブログ
少人数だが本もの
 大学生の時、県営球場で高校野球夏の地区予選を見た。

 町の商業高校と田舎の農業高校の試合だった。商業高校の応援はブラスバンド、一方、農業高校の応援は補欠部員らしき高校生が3人だった。その3人の声が私を圧倒した。スタンドから仲間たちに送る3人の声援が途切れない。試合を見つめる真剣な眼差しは一瞬たりともグランドからズレることがない。そして、試合終了後声援は途切れ、微かに下を向きながら3人は去って行った。

 試合内容は忘れたが、あの野球部員たちの行動は鮮明な印象として残っている。あのような野球部を作りたいと心に響いた。
PR

2010/02/08 22:05 | Comments(0) | TrackBack(0) | 部活動

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<指導要領と現場 | HOME | 教育改革と成果主義>>
忍者ブログ[PR]