忍者ブログ
いじめはなくなるのか?

 学校ばかりがいじめの巣窟のようにいわれてマスコミも強い関心を抱いているが、子供は大人の鏡だ。

大人社会が弱いもの、異質な(エイズ、小児麻痺、うつ病、らい)などを排斥しているのではないか、どの人も希望を持って生きていける社会だろうか。

 本当に今問われているのは、我々の意識改革ではないか?

 社会のいじめは弱者にしわ寄せが来ている。老人、そして障害者、病人など、最近格差がさらに広まり、自分さえ良ければという政治が行われ、それが教育にも十分反映している。

PR

2006/10/19 17:47 | Comments(2) | TrackBack(2) | いじめと自殺と教師

トラックバック

トラックバックURL:
苛めに駆り立てられる子ども達。不登校、いじめ、自殺など、子ども受難の時代でもある。いとも容易く命を放棄したり、苛めが増幅する教育現場。学校は苛めの巣窟なのだろうか?これだけ苛めや自殺が社会問題に発展している背景には現代人の隠れた闇が存在している。親と子の愛
プールサイドの人魚姫| 2006/10/19 19:04
昨晩(3/3)、余り期待しないでNHKのイジメ特番をみた。 学校の先生、校長、文部省代表、父兄、いじめた・いじめられた経験のある生徒や一般人、教育評論家100人程度が参加していた。 なされた発言のなかで、もっともおどろいたのは、現役中学生とおもわれる生徒の発言。いじめられている生徒にも問題がある、と言う意見が半数以上あるのだ。その生徒の発言を聴いてみると、これはイジメ側の生徒の考えである。既に脳味噌まで侵されているというしかない。 1 イジメは犯罪である、 2 イジメられる生徒に責任はな...
試稿錯誤| 2007/03/05 15:56

コメント

トラックバック失礼致します。
posted by toshikiURLat 2006/10/19 18:52 [ コメントを修正する ]
自分のことだけでなく他者を見て欲しいです。ほんと、自分のことばかりで、この国に未来はあるのでしょうか?非常勤で毎日のようにいろいろな学校へ行きますけど、先生達は忙しいばかりで気の毒です。そして生徒も気の毒。
夫も教員をしていますがほとんど家にはおらず、こんなに余裕のない中で本当に大変だと思います。今回は先生の発言も問題ですが、いろいろな問題がからんでいるので、もっと今の社会の状況を分析してもらいたいです。
posted by yukoURLat 2006/10/20 09:05 [ コメントを修正する ]
Re:無題
>自分のことだけでなく他者を見て欲しいです。ほんと、自分のことばかりで、この国に未来はあるのでしょうか?非常勤で毎日のようにいろいろな学校へ行きますけど、先生達は忙しいばかりで気の毒です。そして生徒も気の毒。
>夫も教員をしていますがほとんど家にはおらず、こんなに余裕のない中で本当に大変だと思います。今回は先生の発言も問題ですが、いろいろな問題がからんでいるので、もっと今の社会の状況を分析してもらいたいです。
2006/10/20 12:52

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<いじめ 自殺 に関連して教師の疲弊、反感 | HOME |  熱心な先生の疲れ>>
忍者ブログ[PR]