忍者ブログ
こんなこと勉強して

 青い空はホントきもちいい。汗を流していてもさわやかだ! 教室でじっと先生のお話に聞いているようで、心はほかの事を考えている。それをうわの空と言う。
 さっき授業をしていると、このうわの空の生徒たちが半数。寝ている生徒が4名、ああ、これが現実か…。でもでもまだましか…授業妨害されるよりも。あれはホント神経すりへるもんな。 こんな消極的な気持ちでいいんだろうか。空をみて雲を追いかける。

 最近良く授業で聞かれる。「先生、こんなこと社会に出て役に立つん!」  それをいわれるとホント「実際役に立たないけど…」と逃げ腰になる。 受験勉強には大いに役に立つけど、社会に出て目に見えて役立たない学校の勉強て随分あるもんね。
 でもその役に立たない学問が自分の心の肥やしとしてしみこんでくる、それを理解いてはくれないのが15歳、40になれば一応なにげにわかってくるんだがなぁ…。

PR

2006/10/15 22:47 | Comments(1) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

「こんなこと」を教えることが教師の仕事と分かっていて教師になって弱気になるのがおかしい。学校の勉強は役に立ちますかって。99%立ちません!三角形の面積の求め方,光合成・・そんなもんわからなくったって生きていけるさ!ただそれがわかって私は小学校は楽しかったさ。学生は勉強が役に立つか立たないかを基準にするのではなく「学ぶことそのものを楽しめばいいのです」役に立つ立たないなんてのは後の話。
「学びを楽しんでください」そしてその楽しみ・・知的好奇心をそそるのが教師の仕事。だから授業研究すんでしょ、って偉そうに言ってごめんなさいね。
管理人さんの熱い発言に自分も気合入れてもらっています。ただ珍しく意見が違ったので書きました・・あしからず 愛をこめて
posted by 宮城の一教師at 2013/05/22 21:11 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<究極のセクハラだった | HOME | A子の内申書を…>>
忍者ブログ[PR]