忍者ブログ
桜の季節
 桜は4月の入学式をおもいださせる。 そして3月卒業。このリズムが永遠に続く。教師はさりげなくこの中で生活している。生徒と接している時、心は乱れ、重圧に圧され職員室に逃げ込む。あるいは良い方向が見えて喜ぶ、そして出て行く。このさりげない行動を毎日繰り返している。それが教師。さあ、今日はどんな出会いが待っているのか。
PR

2006/10/15 22:37 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<A子の内申書を… | HOME | 教師休まる暇なし>>
忍者ブログ[PR]