忍者ブログ
格差の後始末

 塾にいく生徒は多い。うちとこも、塾の○○コミなどの個別塾にいく生徒が多い。個別塾の方がよくはやっている。また、塾で成績をあげている生徒も多い。文科省は学校に補習や、なんやかんやと学力を上げる取り組みを求めているのだが、そのなかで塾や家庭教師が学力を上げる役割は大きいことを忘れてはならない。

 もっと言えば通塾率が高い学校ほど学力が高い。

 さらに言えば塾に通わせる経済力のある勝ち組が多い地域の学校ほど学力が高い。

 これは明白に成ってきている。


 格差である。

 つまり国が格差を作っておいて、教師に生徒の低学力は学校・教師ににまかせる。
 

 なかなかやるのう日本。がんばろう先生方!

 そして、お願いします。塾、家庭教師の方々。

PR

2006/10/15 23:04 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<全員聖人君子じゃないと思うんだけど… | HOME | 究極のセクハラだった>>
忍者ブログ[PR]