忍者ブログ
☆  授業中生徒に 注意すること えっ? ☆

 はたして中学生に化粧は必要か? 

 よくみると中学生は化粧しているこがいる。

 少々のリップどころか顔にはけばけばしさが増して、まつげもばたつかせている。

 昔、中学生にリップは薬用のみといって実際普通のリップを取り上げていたのを思い出す。

 最近、かなり加速して化粧が市民権を得てきた。もう教師もあまりそこの部分で生徒と摩擦をおこさないようにしているみたいだ。

 んっ、それがいけないんだ!!あまやかせるな。生徒と接触することを逃げるな。と厳しい声が皆様から飛んできそうです。

  また、さらによく観察すると、男子が眉毛を綺麗にそっている。クラスに数人いるな。 気持ち悪い。と思ってはいけない。教師だから。

 まあ、授業中の化粧はよくないよと中学生にしているとしたら、あなたは驚くだろうか?

 いるんですよ。

 本をだすより化粧道具一式出てます。あんまり注意すると逆切れされる。ギャグにもなりません。それでも根気強く指導します。そして授業が出来るように頑張らせます。

これが中学の実態です。

あなた様教師やります。いつでも代わります。

PR

2006/11/02 18:12 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<福岡のいじめ自殺中学校でまたもいじめか!? | HOME | 人権といじめの指導>>
忍者ブログ[PR]