忍者ブログ
冬休みの部活動
2学期が終わった。うれしいが、めちゃ疲れた。最後は冬休みへむけて倒れこみだった。
今日、部活動の冬休みの予定を生徒にしっかり確認した。
しかし、一部が練習j試合に行きたくないという。理由は一日だからしんどいらしい。

強くなりたいがしんどいのはいや。情けない…。あいつらも情けないが、何が一番情けないかと言うと、そういう言葉を吐かせるような指導をしてきた自分の指導力だ。

若い時みたいにがんがんに指導できないが、地道に指導してきた。だが、まだ私の指導が部では当たり前になっていないのか。

明日も練習試合だ。祝日に練習試合をしたとて、なんの金にもならないが、やる。電車賃と昼食代で少しばかりの手当てもちゃらになる。これで文句を言われるなら、やらずに静かに家で寝ていた方がましだ。

本当にやりたいやつと一緒にやれるならやりがいもある。
PR

2011/12/22 21:37 | Comments(2) | TrackBack(0) | 部活動

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

バックナンバーまで
いつも共感しながら
読ませて頂いてます。

その気持ちよくわかります。
辛抱強く力をつけさせるしか
ないのでしょうね▼ひと昔前
の学校を懐かしく思います。

ほんとはやる気あるけど
周りの目を気にして自分
を出し切れない子がいる
と信じて,私も筆者と同じ
気持ちを持ちつつ取り組ん
でいます。
posted by 爽風at 2012/01/20 02:58 [ コメントを修正する ]
初めてコメントさせていただきます。貴ブログを拝読しました。私どもは先日「ぶかつぶつかる」というサイトを立ち上げました。部活の練習試合の活性化に役に立てて何よろいいただければ何よりです。利用は無料ですので、お知り合いの先生などと一緒にぜひご登録ください。(一部オプションは有料です)ぶかつぶつかる、と検索していただければヒットします。宜しくお願いいたします。
posted by 部活ぶつかる運営事務局URLat 2012/04/10 14:21 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<習熟度別授業の原点とは | HOME | 日本の中高生は韓国が1998年以前日本の大衆文化を禁止していたのを知らない。>>
忍者ブログ[PR]