忍者ブログ
採用試験は大阪だ。でも明日まで。
教員採用試験の季節が近づいてきた。
東京アカデミーのホームページによると大阪市、大阪府の持参申請は5月9日(月)まで、つまりこのブログを書いているのが8日(日)だから、あすまでとなる。
それに対して、京都府や京都市は5月10日(火)から申請受付が始まる。大阪はいつも一番初めに受付を終えるようだ。

いつも思うことだが、地方の高倍率の採用試験をうけるより都市部の低倍率の採用試験をなぜうけないのかなと思う。教員としては同じ子供を扱うのだから…と疑問に思う。

特に、採用されることだけにこだわるのならダントツ大阪だ。理系は誰でも通りそうだ。倍率をみれば分かる。

あと一日、大阪を受けるのも手だが…。


PR

2011/05/08 09:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | 教員採用試験の不思議

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大阪では道徳の資料集は生徒に配布されない | HOME | 歓送迎会は暴挙か>>
忍者ブログ[PR]