忍者ブログ
旅に出る
毎日が、一難去ってまた一難の校教員生活だ。しかし、今度の一難はかなり大きい。

やらかした生徒に責任を押し付けても、もはや解決は無い。学校の外でやらかしたことでもあるし、教師の管理下でないことと責任逃れができればどれだけうれしいかと思うこともあるが、さらにこじれることは明白だ。

だとすれば、解決の方法はあるのか。

今のところみあたらない。

校長も視点がずれている。教頭のほうがまだ分かっている。管理職も疲れている。他学年の問題も大きすぎて余裕がないから。

今日は旅に出る。解決の糸口を見つけに。分かっているのは自分の心を掘り続けて行けば糸口が見つかるということだけだ。自分がどう変わればよいのかだ。それを見つけに行こう。





PR

2014/05/18 04:21 | Comments(0) | 教員の質

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大阪市というところ | HOME | 不登校 考察>>
忍者ブログ[PR]