忍者ブログ
保護者への電話の切りだし方  なにかへん
しかし、最近ふっとおもうことなんだが、同僚が保護者に電話している言葉が、変に丁寧すぎる。

丁寧でいいんじゃないと思われる人も多いかもしれないが、古い人間の私には違和感がある。


特に、保護者に「アッ いつもお世話になってます」 コレコレ。

これを聞いた時、あんた商売人かと思う。

保護者が子供を預けて、お世話してるのは我々の方だと思うのだが。
傲慢な思い方だろうか。10年前はそんな言い方聞いたことはない。

 
 
 
保護者に対しては、いつも学校の教育活動に協力していただきありがとうございます。という思いで、「お母さん、いつもありがとうございます」と私は切り出す。
 

教師は本当に低姿勢だ。
    
昔は丁寧というか保護者との会話に面白さがあったように思う。


古い人間はついていけてないのかな。
















PR

2018/12/01 05:13 | Comments(0) | 教員の質

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<教諭になりたいひとへ 教職大学院はいいのか? | HOME | 賞状を破る それで新聞沙汰か!?>>
忍者ブログ[PR]