忍者ブログ
すごいな中学校教員は
そろそろ小学生たちが中学校に体験や見学に来る季節になった。茶髪や薄化粧。これらをまた指導するんだなと思うと力が抜ける。そういう服装の指導でエネルギーを消耗するのが最近疲れるからだ。

そう思うと同時に、「よく戦っているな」と、中学校教員たちをほめたたえている。

中学校教員が必死に日本の乱れや崩れを引きとめているように感じた。そのため中学校教員は様々な負傷をしている。その傷をいやすのに休む時もあろうし、退く時もある。
PR

2014/02/01 02:07 | Comments(0) | 教員の質

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<土曜日が来た | HOME | 不登校生徒のための学校が公立で出来ていた。近畿以外では京都市の洛風や洛友中学校だけが浮かぶが…>>
忍者ブログ[PR]