忍者ブログ
土曜日が来た
疲れた。ほんまに疲れた。これでもか、これでもかといろいろなことがおこる。一つでも対応するのに大変なのに、3つもやってきた。頭がパニックになる。

土日は一時の休息。でも、メール、時には電話がある。生徒の悩みだけでなく、保護者の人生相談的なこともある。

金曜日の夜は保護者の家庭内の相談を2時間聞いた。生徒にも関わることなので解決に向けて一緒に考えた。
その後に、ある生徒からメールがきた。その内容には対応しきれなく申し訳なかった。


日曜は妻とゆっくりコーヒーにでも出かけたい。
しかし、月曜からまた戦争がはじまる。
そして、金曜日がおわると、「この一週間ありがとうございいました」と自然に手を合わす。

生徒は家庭の経済的な状況にどうしても心理を左右される。

本来力を発揮すればすばらしい人になるのに、家庭状況で圧迫されている生徒がいる。

退職したら、いろいろなことがしたい。その中の一つに里親的なこともやりたいと考える。
PR

2014/02/15 10:38 | Comments(0) | わたしのつぶやき

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<教頭になりたい人いませんか?  大阪市 | HOME | すごいな中学校教員は>>
忍者ブログ[PR]