忍者ブログ
教室
夏休みがすでに始まっている。中学校では部活の大会などで忙しい。また、出張や研究会なども多くある。

しかし、夏休みも8月終わりまでという昔のような長さはなくなり、8月25日頃から2学期が始まる。しかも、始業式の翌日から6時間授業が待っている。生徒の体調や心の健康も考えて、せめて初めは4時間授業にすべきだろう。


最近、あの狭い教室でひしめき合って勉強している生徒たちを見ていると、かわいそうに思えてくる。ブロイラーのように思えるからだ。ブロイラーは狭いところで経営効率だけを考えて育てられる食肉用の鶏だ。狭いところで飼育されているので様々な病気になる。だから抗生物質を投与し続けなければならない。


子供たちもそれに似てきた。病気になっている。

あの狭い教室で40人。とにかく余裕はなく。詰め込むように学力を上げることを目標として育てられている。悲しいかなそれをしているのは私だ。
PR

2014/07/27 10:52 | Comments(0) | 学校変革

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<教員採用試験を応援する 特別支援学校編 | HOME | 学校に限界はあるか?>>
忍者ブログ[PR]