忍者ブログ
学校に限界はあるか?
公立中学校とはどういうところか?
授業を受けない。暴言、暴力、弱い者いじめをする。このような一部の生徒によって授業が成立しにくくなり、まじめな生徒たちが小さくなっている。教師は早く夏休みに突入しないかだけを頼りに毎日奮闘している。悪い学校は似たようなものだ。

明らかにADHDだと思われる生徒は多い。対応するのにシンドイ、手間がかかる。それに輪をかけて教員を苦しめる施策も実行される。この環境の中で希望を持って頑張っている教員たち。学校の限界を超えたものを押し付けられているように思えてならない。


PR

2014/07/02 17:07 | Comments(1) | 学校変革

コメント

苦労もなんのその


元気がでるyahoonewscolumnへ!
posted by yahoo news columnURLat 2014/07/06 20:32 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<教室 | HOME | 無題>>
忍者ブログ[PR]