忍者ブログ
貧困の連鎖
子供の貧困が話題になっている。子供の6人に1人が貧困に該当するという。
しかし、子供の貧困の前に大人たちの貧困がある。

昼食時、D君はほとんど弁当を持ってこなかった。母親は離婚してファミレスで働いている。月に1、2度コンビニ弁当を持たせていた。そのときはD君は照れるようにうれしそうだった。公立高校へは行けたので、必ず卒業して、しっかりしたところへ就職してくれることを願う。

考えてみれば、片親の子供にはやんちゃが多い。困難な家庭の事情を抱え、そこから抜け出せない。我々から見ると泥沼にはまって出られない状態に見える。貧困の連鎖、その状態だ。

貧困から抜け出すカギは教育だ。
PR

2015/06/06 16:48 | Comments(0) | わたしのつぶやき

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<事実を教えることができない学校 | HOME | 忙しい中学生たち>>
忍者ブログ[PR]