忍者ブログ
よっしやー
今日からまた、仕事や。

本当に体力的に限界かなというしんどさが続く。
朝、体が動かない。休もうかと真剣に電話を取るとこまで行く。
精神的には、なにか威圧され、圧迫を受けている感じがある。
自分たちで作る学校というより、怒鳴られやらされている仕事のような。

すべては自分次第だとわかっていても、
現実は周りからのプレッシャーでいっぱいで、
恐れと不安に負けそうになる。

急に挫折する生徒。乱れがとまらない生徒。
ラインがらみでトラブり、いがみ合う生徒たち。
自分の子供が迷惑をかけていることを理解できない親。
逆切れする親。
教師の尻を叩けば恫喝すれば動くと思っている管理職。
ビジョンをもたない管理職。
ただ、命令に従うだけの
あきらめの中にある犬のような我々。

しかし、このような中にもきらっと光るものがある。
まだ何かやれると考えて頑張り続けようとする若き教師たちの姿。

だから今日もふりしぼって職場へいく。
あいつら希望をもっている。
エネルギィーもらえる。

そして子どもたちの笑顔だ。
これに元気をもらうことができるから学校へ行く。

「よっしやー」









PR

2013/06/03 01:23 | Comments(0) | わたしのつぶやき

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<教育実習生よ | HOME | 校則に法的根拠が与えられない時はどうすればよいのか?>>
忍者ブログ[PR]