忍者ブログ
なんのこともないこと

今日はホントに面白いことを聞いた。でもこれを書くと、特定されるので言えないが、時期をずらして書き込みたい。

まあ、世の中、本当の事を言えば、周りから攻撃されたり、おかしいことをおかしいと言えば、仲間外れにされたりすることも多々ある。それは子どもの世界にもある。いじめや、ちくりなどという言葉で代表されるものだ。しかし、教員や公務員たちの世界にも激しく存在している



縮図だ。

本当の事を話したり、やろうとすれば、キング牧師やガンジー、キリストさんのように暗殺もされるのだ。日本の政治家もそれでなくなっている人もいる。

さあ、あと少しで夏休みだ。成績処理がんばろう。

 

PR

2010/07/01 23:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | わたしのつぶやき

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<教員の夏休みは税金の無駄か | HOME | 大物をとらない採用試験の不思議>>
忍者ブログ[PR]