忍者ブログ
お盆もおわる
お盆がおわれば、すぐ2学期がやってくる。また、嵐のような生活に戻るのかと思うと心は重い。
昔のある卒業生にあった。変わっていた。とげとげしたところがなく丸くなっていた。
やはり人間変わっていくんだなと思った。

話がそれたが、2学期が始まる。この夏休みに髪の毛を染めた生徒たちの指導が始まる。

なぜ、学校がやらなければならないのか。いつも不思議に思う。家がやれよと。
時に校内で黒に戻す。黒に戻す指導にいちゃもんをつける親がいる。
めんどうくさくなって、もう自由でいいんじゃないと思う時もある。

この夏休みに学校に電話がかかってくる。苦情の電話だ。おたくの中学生がこんなことしていた、あんなことしていたと、しかし、思う時がある。それって親だろう。親に電話しろよ。親に責任はないのかな。
頭を下げるのはいつも学校。

愚痴ってみたところがどうしょうもない。愚痴れるだけ平和だということだ。
あと少しの夏休み中に十分に英気を養わなければ。嵐が始まる前に。

PR

2013/08/17 19:07 | Comments(1) | わたしのつぶやき

コメント

本当大変そうですね。なんでも学校が指導しつけしないといけないなんて…
『早寝早起き朝ごはん』学校に文書きますが、親が責任持って子を育てるのではと思います。
私も子を持つ親ですが、学校になんでもかんでも押し付けてる感じがしますよね。
posted by 通りすがりの事務員at 2013/08/28 00:21 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<平和ボケのつけがきている | HOME | 大阪の教員たちがんばれ>>
忍者ブログ[PR]