忍者ブログ
通信制サポート校は多々あれど
 私学の通信制連携校(中卒を受け入れて高卒資格と専門学校卒業資格を貰う)は数多くある。授業料は通信制と専門学校の両方負担するため場合によっては一般私学高校より若干高めになる。
 
 しかしここで連携する通信制高校を私学でなく公立にすれば、かなりの授業料削減になるとおもうのだが。
                      
                   

 公立通信制高校の授業料は3年間で10万ほどだからだ。

 公立の通信制連携校は聞いたことがないが、公立通信制高校のサポート校ならできる。しかも、格安でできるだろう

 みんなで作ろう公立通信制高校サポートセンター。
 週1回のサポートで年間12万のサポートセンターの授業料をとる。どうだろう?
 やってみないか?
PR

2009/05/31 00:15 | Comments(1) | TrackBack(0) | 通信制連携校の話

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

いま進路について悩んでます
高認の勉強をしていて夏に三科目受ける予定ですが修特生の制度をしりました。いま調べている最中なのです
posted by あやat 2009/06/14 19:40 [ コメントを修正する ]
Re:いま悩んでます
>いま進路について悩んでます
>高認の勉強をしていて夏に三科目受ける予定ですが修特生の制度をしりました。いま調べている最中なのです

探せば、あやさんに合った道は必ずあるはずです。
私も応援しています。頑張ってください。
2009/06/18 22:12

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<公立通信制高校の真実とは | HOME | 残業手当>>
忍者ブログ[PR]