忍者ブログ
教師の性
 先日、近所の駅前ローソンにいった。中学生らしきもの男女5名がローソンの前でタバコを吸っていた。
「えっ、やばいもんみてしまった」と内心おもい、注意するか見てみぬ振りするか一瞬とまどった。

中学教師として見逃すわけにはいかん、たとえ他校の生徒であろうが…と正義感らしきものが走り、「どこの中学や!」と言葉をかけて、タバコを注意した。
まあそれで引き下がるかなと思いきや、そのうちの一人の男子がなんや!といわんばかりに私の顔にタバコの煙を吹きかけてきた。

やばい、これは単なるけんかになる、嫌やーーーー。手を出されても、出しても教師である俺は損。

                          

少し離れて、私が携帯をだしてかけるまねをしだしたら、すごすごと去っていった。

きっと警察にでも電話しよる、と思ったんだろう。あるいわ、こんなアホなおっさんに付きおうてられんと思ったんだろう。

いずれにしても、駅前のローソンで中学生の制服をきてタバコを吸っていて、世間様誰もが注意をしないこが、中学生たちを自由きままな、やりたい放題の人間に育てることになる。

誰かが注意をすれば、少しは止まる。

それでよかったと思った。

しかし、自分とこの生徒でも手に負えんのに、他校の生徒を指導するなんて、しかもプライベートな時間、
教師業はかなんわ。

もし、あの時注意しなかったら、また職業柄、心が痛むんやな…。

PR

2007/02/27 21:07 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<特別支援教育の充実を望む。 | HOME | 高校の内申書>>
忍者ブログ[PR]