忍者ブログ
教員採用コネはまだまだあるのか
 採用のコネ根深い!人の情断ち切れず! 
 大学の同窓会に行きました。教員になってた人いっぱいいました。もちろん学園長や校長、教育委員会の人も…、そこでいろいろ話をしました。私立は十分コネありですね。公立でも微妙な言い回しで、しかも言いにくそうな小さい声で「云うてください、そういパターンありますんで」と言われた。うんうんと話を平然と聞きながら、「あるんやーー」と心の中で笑みを浮かべてた。

 あのね、むかし大阪府で講師をコネとで回してもらった件で、確か大谷なんとか高校のだれそれが関係してたとか、スーツ購入券を何十万差し上げたとかいう問題があった。物品や金はいかんが、コネ、そして配慮は講師採用では十分すぎるほど当たり前なんじゃないの!当然でしょう。
 
 採用する教育委員会も校長先も、確かな人材ほしいし、それをコネといったらいいのか優遇といったらよいのか、引っ張りこんでくるのは当然である。
PR

2009/03/09 06:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<卒業式が終わった | HOME | 文科省職員 免許更新制質問の返答できず>>
忍者ブログ[PR]