忍者ブログ
平和教育をしている教師たち 「防弾少年団」をゆるしていいのか
 ニフティニュースより

11月9日に放送される音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に、韓国のアイドルグループ・BTS(防弾少年団)が出演することがわかった。日本では現在、同グループメンバーの原爆投下を肯定するかのようなTシャツを着た写真が問題となっており、


今回の出演には抗議が殺到している。



「メンバーであるジミンのTシャツには、原爆が落とされた直後のキノコ雲と、韓国国民がバンザイしている写真がプリントされていたことで日本のネットが炎上。様々なメディアがこの問題を取り上げることになりました。


しかし11月1日の『東スポweb』によると、韓国を代表するメディア『中央日報』は『“腹が痛い”日本が文句をつける?』『日本のコンプレックスが反映された』と、日本の反応を嫉妬呼ばわりしているとのこと。また別のメンバーが5年前からツイッターで『歴史を忘れた民族には未来はありません』と反日ツイートしていることも報じています」(芸能記者)

 

そんな状況のため、9日の「Mステ」出演が決まるとネットでは「もう日本では防弾少年団=原爆Tシャツグループになっているのになぜ出演させる?」「テレ朝や番組スポンサーに抗議しました。それと広島市にも問い合わせをしましょう」「なぜ嫌いな日本にわざわざ来るのか」と炎上状態となっている。

 


平和教育をしている教員たち防弾少年団を許していいのか。

PR

2018/11/07 21:07 | Comments(0) | 教育と政治

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<外国人の子を教える教師が急増している | HOME | 防弾少年団のTシャツはゆるされるのか>>
忍者ブログ[PR]