忍者ブログ
大阪チャレンジテスト 難しかったらしい
大阪のチャレンジテストを受けた講師の先生が、次の問題が難しかったと言っていた。

よく考えると、学校でのいつもの風景のように思う。これがまちがいなら、学校は混乱するだろう。


チャレンジテストの解答はまだ出ていない。



emoji30番の一部抜粋文からー
この状況は不適切だろうか。

A教諭は小学校5年生のクラス担任をしているが、学級経営がうまくいかず悩んでいた。そのことについて、前年度の担任である同じ学校のD教諭に学級経営について相談することにし、放課後に勤務校の小会議室でA教諭は二人だけで話をした。その際、A教諭は自分のクラスの児童の家庭状況について、D教諭に話をした。
PR

2015/12/17 21:55 | Comments(0) | 教員採用試験の不思議

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<< 北星余市 存続のための方法はこれしかない いや、これをやってほしい | HOME | 北海道 養護教諭の採用試験は超低倍率だった>>
忍者ブログ[PR]