忍者ブログ
実は元気をもらっていた
しんどい。

毎日同じようなことの繰り返し。

もうこれ以上は無理。

このまま電車に乗り続けてどこかに行ってしまいたい。

困難校…先が見えない。



教師を辞めたくなるときもある。

こんなとき、少し早く帰ってみよう。

よく考えてみると、やんちゃな生徒にエネルギィーを奪われていると思っていたが、実は元気をもらっていることも多かった。

これを思い出しただけで職場に行く足取りが軽くなった。
PR

2017/10/30 23:50 | Comments(0) | 教員の質

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<退職教員よ大志を抱け | HOME | 支援学校に異動したいと考えるとき>>
忍者ブログ[PR]