忍者ブログ
特別支援教育はそれほど特別か?

22年度東京都公立学校教員採用候補者選考試験の結果で、中高の平均倍率が6.7倍に比して特別支援学校の倍率は社会科の24,1倍を除いて(1、0~4,9)の超低倍率になっている。

給与は倍率に反比例するかのように特別支援学校の方が10パーセント程度高いのだ。

これはなにを意味しているのか分からない。

倍率をとっても、労働時間、精神消耗度どれをとっても一般中学校の方が厳しい条件であるのになぜ10パーセント上乗せされているのか説明されてもいなし、まず上乗せなど必要ないのではないか。


PR

2009/12/06 22:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | 教員の給与の不思議

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<         C の秘密 | HOME | やはり理系は得なのか、損なのか。>>
忍者ブログ[PR]