忍者ブログ
その就職率、資格取得率て…本当なのか
この就職難の時に、専門学校などの広告で就職率9●%なるものを見ると、「ほんとかよ」と思う時がある。

また、就職率だけでなく資格試験の合格率もよく学校の宣伝に出されている。

さて、ある大学の看護学部の国家試験の合格率は100%、そしてとある看護学校の国家試験合格率も100%だった。全国平均が90%だからどちらもすごい。この数字だけを見れば、この専門学校に入学すればほとんど看護師に成れたも同然だと思うだろう。

実は、その合格率には隠されたものがあるのだ。

看護学校の入学者数を見ると、43名、そして卒業者数は30名。ここに合格率100%の秘密がある。看護専門学校の授業及び実習そしてレポートはかなりハードなことで知られている。このハードさについていけず、留年や退学するものが随分いるのだ。

言い方を変えれば、国家試験合格のレベルに達した学生のみ進級させて国家試験に臨ませるということだ。

すこし、やらしいく言い過ぎた感もあるが、事実、看護学校は厳しい。

さて、このようにさまざまの学校の大学合格者数や就職率、資格取得率などはきちんと裏をも見る必要がある。
 
 
 
 
 
 
PR

2010/01/11 22:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | 就職情報

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<減免 | HOME | 教師の服装に規制は必要か>>
忍者ブログ[PR]