忍者ブログ
平松さんの公約は急変すぎないか
大阪ではダブル選が始まる。大阪市長選では橋下さんと平松さんの一騎打ちとなる公算が高い。

平松さんの公約が発表された。次だ。


◆平松氏の主な公約◆

・認定こども園の整備による待機児童解消

・子どもの医療費助成を拡充

・全中学校で13年度中に給食を実施

・市長の退職金5割と給与2割をカット

・小中学校で土曜授業実施

・敬老パスを持続可能な制度にして堅持

・市営地下鉄今里筋線の着工協議を再開

・職員数を5000人削減

・府、堺市との大阪版広域連合設立を推進

・市長の連続4期以上を禁ずる条例制定


 小中学校で土曜授業を実施するという。私学では実施されているところも多いが、ほとんどの公立学校では実施されていない。それをあえてやると言うのは、これも後の事を考えず、親向けの票取りを通り越した現実無視の策だ。
 授業時数が増加するわけだから、学校は学習指導要領の改訂から先日検討した授業計画(今年度から実施)を初めから見直すことになる。

 今までの議論があってこの公約であれば話は分かるが、橋下さんへの対抗策としてとして入れているとしか考えられない。これではいくら良い施策でも現場は急な方向づけにに右往左往し、今よりさらに疲弊する。

 もし橋下さんが市長選に出馬しなければ、平松さんはこのような対抗措置的な公約を打ち出しただろうか。なかったと思う。それに付き合う大阪市の教師も大変だ。

 

PR

2011/11/05 12:35 | Comments(4) | TrackBack(0) | 学校変革

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

大阪の教員かな?どうでもよいが、このサイトの実態を一応通達しとく。
公務員がこそこそ小遣い稼ぎしてんじゃねーよ。
posted by NONAMEat 2011/11/10 15:58 [ コメントを修正する ]
このサイトはお金を稼ぐ目的ではありません。そういった仕掛けもありません。
posted by 管理人at 2011/11/10 20:46 [ コメントを修正する ]
 ”どうでもよけりゃ”
posted by torneo777at 2011/11/23 11:01 [ コメントを修正する ]
1番上のコメントなんですかね!
市の組合員に等しい教員組合員だな(笑)
なさけない奴がいるもんだなぁ。
だから教員の質を問われますよね。
管理人さんの本音トークとても
楽しみにしております。ぜひ市長と
共に教育界に革命を施し,子供たちの
成長の原動力&サポート待ちます♪
posted by 爽風at 2012/03/13 22:21 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<からかい半分が逮捕される | HOME | 大阪の指導要録はなんの役に立つと言うのか>>
忍者ブログ[PR]