忍者ブログ
始業式 神に祈る思い
始業式が不安だ。
どんな格好で来るのか。先日、茶髪指導はしに行ったが、なかなか指導しにくい。さらに親は非協力的だ。服装もきちんとしてくるだろうか。それにましてこちら教員側の指導体制が弱い。組織力がない。意思統一出来ていない。服装違反や頭髪違反んで来た生徒はだれがどうし対応するのか一応決まってはいるが…。

出たとこ勝負ではこの先の行き着くところは決まっている。

今日は土曜日だ。天気は大荒れという。
だが、休んではいられない。
なぜなら月曜が始業式。それに向けて全力を尽くす。生徒の家に行き、話をする。
次の学年で頑張るために、初めから違反してくるなよと。意思の確認、頭髪の確認。

必ずこの子らみんなキチンと卒業さす。

日曜も学校で続きだ。

始業式のために。

頼む、もし神様がいるなら力をかしてください。




PR

2013/04/06 09:08 | Comments(0) | 学校変革

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<やはり教育は人物 | HOME | 4月。心の中。>>
忍者ブログ[PR]