忍者ブログ
老体に鞭打つ
内示があった。すでに3月終わりには転勤する学校もきちっと決まり、学年所属も決まる。校内の主要ポストも決まっている。
しかし、そこまでに至るに管理職は、最終の詰めに追われ大変な苦労がある。なかなか思うように人事が決まらない。ポストを引き受けたがらない教師がいるからだ。どのようにコマを使おうか管理職の迷う時でもある。

我々老体教師は主要ポストを任されるとつらいものがある。老体教師にも意地があり校内で存在感を示したい。だが、今の自分に務まるかどうか心配でしょうがない。しかし、周りを見渡して見ると自分しかいないことが分かる。自分より年下の管理職に促されてしかたなく老体にまた鞭を打ち頑張ろうとする。

毎年4月から始まる新体制にしっくりいかない時が多いが、生徒の顔を見たとたん霧や雲は吹っ飛ぶ。それは目の前にいる生徒がかわいいのと、ぐたぐたと言ってる間にやることがたくさん出てきて、愚痴などこぼしている暇がなくなるほど忙しくなるからだ。

さあ春、4月を待とう。

生徒も希望を持ってやってくる。だが不安も多い。誰が自分の担任か、友達と同じクラスになれるのかと。

私はいつも担任する生徒たちや学年の生徒たちが自分を受け入れてくれるだろうかと心配になる。厳しいプレッシャーを感じる。4月は生徒も教師もドキドキハラハラだ。
PR

2012/03/26 01:24 | Comments(1) | わたしのつぶやき

コメント

同業者です。はじめまして。学年末にある保護者から1年分の不満や苦情を30項目ほどぶつけられました。生徒が学校であったことを家で話し,それを全てメモしていたようです。学級内での雑談の内容にまでクレームでした。自分の子どものことを話したことに対して,家庭を学校に持ち込むなと批判されたり,体験談を語っても自慢話としか受け取られないようです。そういう保護者がいることは分かっていますが,直接被害にあうとちょっとへこみました。私も4月から重要ポスト担当です。子どもたちの笑顔を楽しみにがんばりましょう。
posted by woooat 2012/03/29 10:23 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<早期退職がうようよいた | HOME | 春近い>>
忍者ブログ[PR]