忍者ブログ
桜散る
学校と言っても特色があり伝統がある。クラブ活動に重きを置き学級作りや生徒会活動の時間を多くとらないところもあり、その逆もある。
今いるところはクラブ学校だ。
行事などもあっさりしている。なんら凝った取り組みもない。

以前いたところは劇に凝っていて、2週間ほどそれに専念してクラブ活動がなかった。

どちらが良いかわからない。ただ、中途半端な学校はだめだ。なにか芯のある学校は教師もそこにエネルギーを集中しやすい。生徒も頑張れる。

PR

2011/05/01 14:45 | Comments(0) | TrackBack(0) | わたしのつぶやき

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<歓送迎会は暴挙か | HOME | 年度初め>>
忍者ブログ[PR]