忍者ブログ
新年度 ああ
 もうすぐ新年度だ。新転任の方も来られる。いつも思うが、どんな人が来るのだろう。新任はふたを開けてみなければわからない。転任は風のうわさでだいたいどのような人かわかる。

 すでに新体制もほんとんど決まっている。あとは細部の細かい役割だけだ。学級担任も3月末で決まっている学校もあれば、4月に入って学年で顔を合わせてから決めるところもある。

 生徒も教師を選べないが、教師も生徒をあまり選べない事実がある。

 いよいよ4月から私もすべてを一新してボロボロになった体をいたわり前に進まなくてはならない。プレッシャーはないが、若い時のように体は前向きになってはくれない。

 とはいうものの4月、新たな生徒の顔を見るとあわただしさの中でやるしかないという環境に、疲れを感じる暇なく進んでいく。

PR

2011/03/30 21:26 | Comments(1) | TrackBack(0) | わたしのつぶやき

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

大阪の公立の先生でしょうか?
posted by ooat 2011/04/06 00:24 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<始業式  | HOME | 労使の立場と違和感>>
忍者ブログ[PR]