忍者ブログ
尖閣と職員室とマスコミ
職員室では尖閣諸島、中国の横暴の問題は全く話題にならない。プロ野球の話題はあってもだ。職員はよくわかっている。そういう話題をすると、つまり、中国を批判すると市民権を捨てるようなものだからだ。

それなら、是非マスコミが頑張ってほしいが、大したことはない。そう言っている間にアメリカも中国寄りの報道になってきた。
          CNN,尖閣諸島を中国名のみ表記、係争地と報道!

          CNN、尖閣諸島を中国名のみ表記、紛争地(disputed Islands)としています。

          本来なら、日本政府が抗議するべきだ!!

PR

2010/10/01 20:23 | Comments(0) | TrackBack(0) | わたしのつぶやき

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<朝鮮学校への補助金は年8億 | HOME | 教師よ 子どもに 真実を教えよ>>
忍者ブログ[PR]