忍者ブログ
いじめ自殺で新提案

教育再生会議が緊急提言へ

“いじめた生徒は出席停止”

 学校でいじめによる自殺が相次いでいる事態を受け、安倍首相直属の教育再生会議(野依良治座長)は25日、いじめ問題に対する緊急提言を来週にもまとめ、公表する方針を固めた。

 都道府県や市町村の教育委員会に対し、〈1〉いじめた児童・生徒に出席停止など厳しい対応を取る〈2〉深刻ないじめ問題が起きた場合に備え、緊急に学校を支援する態勢をつくる――ことなどを求める。

 同会議は来年1月に中間報告を作成する予定だが、自殺問題を重く見て、法改正などが不要の緊急対策を早急に打ち出すことにした。文部科学省も速やかに対策を講じる考えだ。

 学校教育法では、「児童の性行不良で、他の児童の教育に妨げがある時」は、市町村教委は保護者に対し、その児童の出席停止を命じることができると定めている。具体例として、傷害、心身の苦痛、財産上の損失などを与える場合を挙げている。

 

 

文部科学省はこれが同和校でさっそく出来ると思っているのだろうか。?

 

同和地区以外の生徒の出席停止なら同和校でも出来るよな管理職諸君。

PR

2006/11/25 23:52 | Comments(0) | TrackBack(0) | いじめと自殺と教師

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<うそやろ 福岡いじめ中2自殺は実は他殺だった | HOME | 希望と現実>>
忍者ブログ[PR]