忍者ブログ
WBC優勝の日の丸、君が代,教員はぜったい反対!!

日の丸訴訟:君が代不起立の処分は裁量権内 東京地裁判決

 職務命令に違反して君が代斉唱時に起立しなかったなどとして、東京都教委から懲戒処分を受けた都立学校の教職員ら172人が、都を相手取り処分の取り消しと1人55万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は26日、請求を棄却した。中西茂裁判長は「職務命令は思想、良心の自由を侵害せず、処分にも裁量権の逸脱はない」と述べた。

 都教委は03年10月23日、入学式や卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱について指導を徹底する通達(10・23通達)を出したが、原告は通達に基づく校長の職務命令に従わず、04年に減給や戒告の懲戒処分を受けた。

 判決後、原告・弁護団は「司法のチェック機能の放棄で、控訴して戦い続ける」との声明を出した。

 同日、中学教員と養護学校教員が停職処分の取り消しを求めた訴訟の判決もあり、中西裁判長は請求を棄却した。

PR

2009/03/27 00:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<さようなら諸君 | HOME | 春休み それは新年度の準備>>
忍者ブログ[PR]