忍者ブログ
臨時教員に交通費払わなくてすむ方法!?
 聞けば聴くほどこれは酷(むご)いはなしだった。
A講師は3月から本校に病気休養の臨時教員で来ることになっていた。

しかし

今年の3月1日は何曜日でしょうか?
そうです、日曜曜日です。
だから、採用は月曜日からつまり3月2日からになります。

それがどうした!! 1日くらい!
とおっしゃりたいのは世間のみなさまよ―くわかります。

実はこのA講師を校長がようやく見つけてくれたのですが、1時間30分の通勤時間で、定期代にして約3万4千円。

これが1日付け採用でないと我が県は支払わなくてよいのだそうです。

つまり、2日からの採用ならあとの30日間の交通費は全額自己負担です。

このA講師手取りにして18万程。

ここから3万4千円差し引かれるのですから、たまったものじゃないですね
PR

2009/03/25 19:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<春休み それは新年度の準備 | HOME | 神はいるのか>>
忍者ブログ[PR]